株式会社エステムトップページ
サービス案内会社案内採用情報環境活動コラムお問い合わせサイトマップ
サービス案内
会社案内
採用情報
環境活動
コラム
お問い合わせ
トップページ

トップページ > コラム

今月のコラム

おすすめの温泉  2019.4.1
工務課 岡 孝俊

 私は温泉が好きで、子供の頃からよく家族で温泉旅行に出掛けていました。広いお風呂でのんびりと体を温めながら考え事をするのが好きで、今でも近くのスーパー銭湯や、足を伸ばして遠くの温泉に行ったりしています。今回はおすすめの温泉を一つ紹介したいと思います。
 
うるぎ温泉 こまどりの湯
 長野県下伊那郡売木村にある日帰り温泉で、茶臼山高原の北に位置します。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・低温泉)、pH8.7のアルカリ性です。施設敷地内にパターゴルフ場もあり、温泉前にちょっと体を動かして楽しむことも出来ます。温泉に入るとヌルっとした肌触りで、はじめはアルカリ性泉質で皮膚が溶けているのではないかと不安になるほどヌルヌルしますが、風呂上がりの肌はそのヌルヌル効果でスベスベになり美人の湯とも言われています。
 効能は、やけど、切り傷、慢性皮膚病に良く、その他、神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身など、湯治にも良いです。子供の頃は、兄と妹がアトピー性皮膚炎を発症しており、その治療の為に行っていました。今では温泉の効果のおかげか、アトピー性皮膚炎は解消されました。そんな湯治としても効果がある「うるぎ温泉 こまどりの湯」、湯治はもちろん自然を満喫しながらのんびり入浴したい方にもおすすめの温泉です。
 ちなみに、北海道の登別温泉では豊富な温泉が川に流れ込み、川の一部が足湯になっている場所があります。足湯になっている場所は川底が茶色く変色しており、自然環境は大丈夫なのか!?と心配になりますが、下流で他の川と合流し水量が増加すると、すぐに透明な川となっていました。川の周囲の自然環境にも特に問題はなく、青々とした森の中を流れていました。
 つまり、最後に何が言いたいかというと、温泉は人にも自然にも優しい素敵な娯楽なのです!

 >> バックナンバー

このページの先頭へ


Copyright © 2006 Stem Corporation All Rights Reserved. プライバシーポリシー